出雲の外壁塗装ならフォーシンク出雲にお任せください

  • HOME
  • はじめにお読みください

はじめにお読みください

私の父は、今市水道株式会社(現イマックス株式会社)に勤務し、今ではイマックス株式会社の代表取締役社長として、地域の皆様のお役に立てるように日々励んでおります。

そんな父のもと育った私の周りには常に「住宅」が身近なモノとしてありました。

社会人となった私は、より専門的な住宅の知識を身につけようと、岡山県の株式会社安藤嘉助商店(カスケホーム)で修行を行いました。私は当時23歳でした。
カスケホームは明治16年創業の伝統ある会社。130年間の歴史の中で培ってきたお客様との絆から、様々な経験を積んでまいりました。

27歳からは2年間カスケホーム倉敷店の店長。29歳からの2年間は、カスケホーム玉島本店の店長として、より多くのお客様と絆を深め、多くの経験をさせていただきました。
地元出雲に戻ってきた私は、イマックスグループとして新たに、住宅リフォーム専門店として、株式会社フォーシンク出雲を設立いたしました。
現在では、グループ企業の長い経験と実績のある水まわりの修繕/リフォームに加え新たに、外壁塗装事業を請け負う外壁塗装の専門窓口も設けております。

地元出雲が大好きな私は、地元に住んでいる方には是非、地元企業にお仕事の依頼を頂ければと思っております。私たちフォーシンク出雲は、地元のお客様が「あなたにならば安心して任せられる」と思っていただける会社になるため、これからも日々、励んでまいります!

外壁塗装、屋根塗装に積極的に取り組む中で、
フォーシンク出雲は、今の外壁塗装リフォームの現状に気付きました。
押し売り、適正でない金額、低レベルな施工―…。

お客様が直面していた実情、苦労を知り、
愕然としたことを、今でも覚えています。

「このままでは雨漏りしますよ」
「ほら、手にこんな白い粉が付くほど塗装が劣化していますよ」…。
訪問してきた塗装業者に、このようなことを言われた経験はありませんか?これらは、いわゆる訪問業者の常套句です。言葉たくみにもちかけ、ズサンな工事をした上、電話をしても連絡がつかないというケースが多いことも事実です。
そういう場合、相手が契約を急かせてもこちらは逆に落ち着いて、「会社はどこにあるの?」「施工事例を見せてちょうだい」など、どんどん質問することで、悪徳業者の撃退に繋がります。

「キャンペーン中なのでお安くします」「今なら大幅値引きしますよ」
そんな誘い文句を聞けば、つい、急いでお願いしたくなってしまうものです。
でも、これこそ悪質な訪問業者の狙い目です。そこには、お客様にゆっくり考える余裕を与えず、すぐ契約してしまおうという魂胆があるのです。
適正価格かどうかを判断するには、見積もりをよく見てみましょう。

あやし気な業者の多くは、「足場工事一式」、「外壁塗装工事一式」といった表現を用いています。でも、「工事一式」では、何を塗装するのか、塗装する面積、塗料の種類は何かなどがまったく分かりません。いい加減な施工をして、後からお客様がそれを指摘しても、言い逃れできるようになっているのです。

何より大切なのは、手抜きをせずに、必要な工事を適正に行ってくれるかどうかということでしょう。これは、工事に取りかかる前の契約段階では、業者の良し悪しをなかなか判断できないところに難しさがあります。

一般に3回塗りをする必要があるのに、回数を減らしている。見積もり時に比べて安い塗料を用いている。このように確信犯で悪さをする業者もいれば、養生の方法が悪い、職人の態度が良くないというように「仕事の質が低い」業者もいます。

お客様の大切な家をしっかり守り維持していくためには、良心的な施工を行う業者を選ぶことが何よりも重要です。いかにも手抜き工事をしそうな業者を避けるには、「長く地元に拠点を構えている」、「自社で塗装職人を抱えている」といった条件を基に探すといいでしょう。

こんなことではいけない、 私たちが正しい外壁塗装リフォームを提供しよう、とますます力を入れて取り組んできました。私たちは適正な価格、適切な仕事をもってお客様のお家を蘇らせます。当たり前のことを続けることで、お客様に「幸せ・笑顔」をお届けしていきます。

では「適正な価格」・「適切な仕事」とは、どんなものでしょうか?それをこれからご説明させていただきます。

普通の買い物と違って、外壁塗装リフォームの適正価格と言われても、ピンと来ませんよね?
自分の手元にあるお見積もり書の価格が、果たして適正なものなのかどうか、判断しようにもやりようがないと思います。そこで、フォーシンク出雲は実際にお客様にお出ししているお見積もり書をお見せしています!

今の世の中、相見積もりは当たり前。金額だってインターネットで調べれば大体の価格はわかるはず。悪質な営業マンは、それをしない、できないお客様を探しているのです!

そしてせっかくお見積もりさせてもらえたお客様に、「今、ご契約いただけば30万円値引きします」などと言って契約を急ぐのです。

冷静に考えてみれば分かるはずのことが、言葉巧みな百戦錬磨の営業マンに言いくるめられてしまうのです。現に「外壁塗装で250万かかった」「屋根も塗ったら300万くらいだった」と、信じられない話をするお客様が現実お見えになります。

せっかく高いお金を払ってリフォームするのです。
工事が終わってしまった後で失敗だったことに気付くことほど、悲しいことはありません。

「前に塗装をお願いしたが、すぐに剥がれてしまった」
「ほとんどやっている事は変わらないのに、知り合いの家よりもずっと高くついた」
とご相談にいらっしゃる方も少なくありません。フォーシンク出雲は、お客様の笑顔のために、プロとしての判断をさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください!

内容を問わなければ、安い金額で工事をしてくれる塗装業者さんはたくさん存在すると思います。

しかし、10年、15年に1度の大切な工事を塗装に限定して考えてしまうのは少し危険だと思いませんか?
本当に塗装でいいのか?
塗装だけでいいのか?

屋根の塗装を行った後に雨漏りが…なんて事は、良く聞く話です。実際に、塗装をしてはいけない外装素材もあるのです。

フォーシンク出雲は、塗装だけでなく、家の状態を総合的に判断してそれぞれに適切な施工をすることができるのです。
お客様の予算やライフプランに合ったアドバイスをさせていただき、その上で最適なものを選択していただく。私たちはそんな風に考え、日々お客様と接しております。

フォーシンク出雲には、山陰地方初の外壁診断士がいます。外壁診断士は優れた性能で長持ちする外壁を造るために、外壁に求められる諸性能を理解し実践できる技術者です。
そんな、外壁診断のプロフェッショナルがお客様のお宅にお伺いし、無料で診断をさせていただきます。

まずは、スタッフがお客様のお宅に伺ってお打ち合わせさせていただきます。実際の商品や使用材料などを、カタログやサンプルを見ながら選んでいきます。
ショールームにもご案内しますので、実際に商品を見たり、触ったりする事も出来ます。
美味しい澤井コーヒーを飲みながら、ご納得いただけるまで打ち合わせをさせていただきます。

外壁診断士が無料で外壁や屋根の状態を調査し、的確に診断いたします。
診断後の調査結果は、詳細な診断書にして、お客様にお渡ししています。

実際に撮影したお客様の住まいのお写真に詳細な説明がついているので、「とてもわかりやすい!」と好評をいただいております。
特に屋根の上は自分で登るのは危険ですし、やはり素人では気づけない部分もたくさんありますから、プロに診断してもらうことをオススメいたします。

コーキングとは、外壁材のジョイント部分に見られるゴム製の目地材です。

コーキングは、地震等の外壁の動きに対応してその力を逃す役目と、防水性・気密性を保つ役割をしています。しかし、コーキングも塗装と同じで、長年放置しておくと劣化して硬くなったり、良いものを使わないとすぐに耐久性が落ち、悪くなってしまいます。

いくら良い塗料、長持ちする塗料を使っても、コーキングが悪くては、外壁の寿命は長くなりません。だからこそフォーシンク出雲は、こだわりのコーキング材「ジョイントエンペラー」を使用しています。




案内 事例 声



営業エリア
島根県出雲市を中心に松江市、雲南市、大田市で外壁塗装リフォームを行っております。
その他の地域にお住まいの方もお問い合わせください。


フォーシンク出雲はイマックス株式会社(旧・今市水道株式会社)のグループ企業です。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

Copyright © 2014 フォーシンク出雲 All Rights Reserved.