出雲の外壁塗装ならフォーシンク出雲にお任せください

  • HOME
  • メディア掲載情報
media0715.jpg

BSS山陰放送の「午後はドキドキ!」に出演させていただきました!

gogodoki.jpg
BSS山陰放送の「午後はドキドキ!」に弊社代表加藤と伊藤が出演させていただきました!

何故外壁塗装が必要なのか…分かりやすく外壁塗装をご説明しておりますので、是非ご視聴くださいませ!
(放送の中でお伝えしております【リフォーム大相談会】は終了しております)
BSS山陰ラジオ月曜日の「あさスタ♪」出演時の音声がこちらからお聞き頂けます

BSSラジオ月曜日の「あさスタ♪」で紹介いただきました!

asasuta.jpg
BSS山陰放送のFacebookよりお写真お借りしました
BSS山陰ラジオ月曜日の「あさスタ♪」の「ほっともっとのお弁当お届け隊」というコーナーで紹介いただきました!見た目も栄養バランスもGOODな和風幕の内弁当をいただきました。
当日の様子をFacebookでも紹介いただいています!BSS山陰放送のFacebookはこちらから!!

下記ボタンから出演時の音声もお聞きいただけます♪
BSS山陰ラジオ月曜日の「あさスタ♪」出演時の音声がこちらからお聞き頂けます

5月発刊 山陰経済ウィークリーに掲載されました。

sanyou.jpg interview.jpg
山陰経済ウィークリーに代表加藤のインタビュー記事が掲載されました。
 
 
中古住宅市場参入への意気込みを語っていますので是非ご覧ください!画像をクリックすると拡大します。

4月26日発刊リフォーム産業新聞対談「戦わずして勝つ!」に掲載されました。

「戦わずして勝つ!勝ち組企業への切符」という対談で代表の加藤がインタビューを受けました。 その時の模様がリフォーム産業新聞に掲載されました。画像をクリックすると拡大します。

リフォーム産業新聞に掲載していただきました。

sangyoushinnbun.png
住宅リフォーム業界で唯一の専門誌、【リフォーム産業新聞】で地方での外壁塗装のショールーム来店型店舗として取り上げられました!

出雲市の電話帳2016年度 テレパル50に掲載されました。

terepal.png
本年も、『50音別電話帳「テレパル50」』の出雲市版に掲載して頂きました。出雲市にお住まいの方は、
是非テレパル50をチェックしてみてください!

山陰唯一の経済専門週刊誌『週刊山陰経済ウィークリー』に特集されました

【掲載記事一部抜粋】住まいの相談受ける会社設立
 
(中略)
 
同じく23年には、地域の人たちから住まいの悩みに関してリフォーム、ファイナンス、デザイン、不動産の四つの分野からの相談をワンストップで受けられるよう「フォーシンク出雲」をイマックス近くに設立した。
開設時には、山陰両県初の太陽光発電で電力を個別供給するデザイナーズ賃貸マンションを建設しており、社長を兼務していた加藤幹夫の長男で27年に2代社長に就任した加藤圭吾は、全国住宅外壁診断士協会認定の外壁診断士の山陰第1号。
実働3年目の現在は、屋根外壁塗装、リフォーム工事を中心に業績を伸ばし、年商は開設当初の3千万から1億5千万に伸びており、成長株として期待が膨らむ。
※クリックすると全文がご覧頂けます(11MB)  

山陰で唯一!『外装リフォームの教科書』に掲載されました

  ※クリックすると大きくなります

BSSラジオ 生放送「おしゃべり本舗」に代表の加藤が出演しました




当日の放送はこちらから

出雲ケーブルビジョン『企業のすすめ』に密着取材されました


 

山陰中央新報に掲載していただきました。

mybestpro20150810.png
 8月10日に山陰中央新報に掲載していただきました。診断の詳細はコチラ>>【外壁診断士の外壁屋根診断】

9月23日(水・祝) NKT文化講演会 「出張!ゴルゴ塾 命の授業!!」に協賛してます

出張!ゴルゴ塾 命の授業!!
ゴルゴ松本 TIM
 9月23日(水・祝) NKT文化講演会「出張!ゴルゴ塾 命の授業!!」講師:ゴルゴ松本(TIM) 
 13:30開場 14:00開演 出雲市民会館大ホール 入場無料※但し入場整理券が必要となります。
 
無料入場整理券をお渡ししておりますのでお気軽に店舗までお越し下さいませ。 ※駐車場がございませんのでお車でのご来場は、ご遠慮下さい。

島根県の建設産業情報誌にイマックス株式会社が掲載されました。

imakkusu.jpg
 島根県の建設産業情報誌にイマックス株式会社が掲載されました。
イマックス株式会社は、弊社代表加藤の父が取締役社長として、出雲市や松江市の大規模公共水道工事や空調工事の施工、家庭の水道トラブルを解決している会社です。

BSS山陰放送ぐっジョブ!で放送されました。

 山陰各地の企業を訪ね、製品づくりへのこだわり、サービスに込める思い、仕事にかける
情熱などをリポートするBSS山陰放送の"ぐっジョブ!(Good job!)"にリポートされました!2015年03月28日放送分でしたが、YOUTUBEからも動画をご覧いただけますので是非ご視聴ください!

山陰中央新聞に掲載されました。

2015033101.jpg
 3月30日付の山陰中央新聞に掲載されました!
外壁・屋根塗装の際は是非弊社無料診断、シミュレーションをご利用ください!

出雲市の電話帳2015年度 テレパル50に掲載されました。

20150331.jpg
 50年の長きに渡り皆様に愛され続ける『50音別電話帳「テレパル50」』の出雲市版に掲載して頂きました!

地元の魅力「再発見」情報誌”いかこい”に掲載されました。

QS_20150402-083329.jpg
 地元の魅力「再発見」情報誌”いかこい”松江版のお家のあれこれ何でも解決!松江・米子の家づくりお助けリストに掲載して頂きました!

山陰地方の情報誌"Lazuda(ラズダ)"「あなたのお悩み プロが解決します!」に掲載されました。


10848546_674932805962697_84.jpg
 外壁のリフォームをお考えの方必見の「住まいの試着」!カラーシミュレーションをすることで、リフォーム後のイメージが明確になります。その場で何度でもシミュレーションが可能なので、よりリフォーム後をイメージしやすくなります。

山陰中央新報に”しおかぜ駅伝”監督 として写真&コメントを掲載されました。


10854182_654158648040113_35.jpg
 "しおかぜ駅伝"とは、益田市の益田陸上競技場をスタートし浜田市のしまねお魚センター前をゴールとする9区間42.195キロのコースを走る駅伝です。過去最高の2位で地元の期待が大きい中、選手の仕上がり・チームの団結力を通して最高の成果を創るべく、監督として参加させて頂きました!

山陰中央新報で住まいのショールームガイド として紹介されました。


1397288_624637950992183_5034.jpg
 弊社のショールームでは、実際に商品を見たり、触ったりする事が出来ます!
屋根外壁リフォームご検討のお客様には、カラーシミュレーション「住まいの試着」をご体感頂いております。
 ご来店のお客様には、弊社こだわりの上質な珈琲とスタッフの最高の笑顔でおもてなしさせて頂きますので、どうぞお気軽にご来店、ご相談下さいませ!

山陰中央新聞でマイベストプロとして紹介されました。


shi0003.jpg
 大切な家屋を保護する為に不可欠な屋根・外壁リフォームをご検討中のお客様に、現状の家屋の状態に適した塗料、施工方法を適正価格でご提供させていただいております。
 また、ご要望に応じてカラーシミュレーション等、美観の面からもご提案いたします。まずは、お住まいの現状を詳しく知るための診断を行いましょう。

アステックホットラインで紹介されました。

shi004.jpg アステックペイントを使用するにあたって
 
 屋根外壁塗装のリフォーム工事を請け負うようになって、提案の引出しを増やし、同価格から若干の高単価で良質な塗料をお客様に提案したいという思いから導入いたしました。

 アステックペイントは元々聞いた事はありましたが、遮熱塗料の会社という程度の情報量でした。

取り扱うなら早いほうがいいと思い、エリア担当の堀内さんと話しあい、色々な面で意気投合し、導入することを決定致しました。

リフォーム産業新聞で紹介されました。

shi0005.jpg フォーシンク出雲、
前年度比395%大幅増収

 
 

島根日日新聞で紹介されました。

shi001.jpg 型にはめられるのは嫌い、走るのが好き
 
 もうすぐ誕生から二年という駅伝チームが出雲市にある。駅伝の競合、県立出雲工業高校駅伝部を二〇〇〇年以降に卒業したメンバーで立ち上げた「TEAM2000」。
 現メンバーは、これも駅伝に強い出雲商業高校卒の女子部員などを含む十八人で、ジワリジワリと増えている。監督の加藤圭吾(フォーシンク出雲代表)によると、「型にはめられるのは嫌いだけど、走るのが好きな者が集まった。」という。
 駅伝では、出雲工業高校駅伝部卒業二十数人で作る「加田組」が有名だが、高校の時と同じような型にはめられた練習は嫌いだけど、走るのは好きという後輩たちが、加藤さんを担ぎ上げ二〇一二年五月に誕生している。
メンバーはこの加藤監督を最年長に、一年後輩の元男子駅伝ボーイたちが八人。駅伝ガールも四人。
最年少メンバーは二十一歳と、みな若い。
 マラソンと駅伝の一番の違いは、前のランナーが思っていたより遅いと、自分で取り戻そうとするなど、それぞれの区間でストーリーが作れるところ。「結果はランナーの力の足し算にはなりません、掛け算です。だから駅伝は面白い。」
 「やってきて良かったですね。太ってしまったけど、これからも自分も一緒に走りたいです。我々のようなチームが増えてますし、もっとたくさんになるといいですね。

山陰中央新聞で紹介されました。


shi002.jpg 「もう一度同じ目標へ」
出雲工高卒業生ドリームチーム結成

 
 島根県高校駅伝界の雄・出雲工高の2000年以降の卒業生でつくる「TEAM2000」が初参戦する。
 「若い力で山陰の陸上界を盛り上げよう」と団結。戦力も充実しており、大会に新しい風を吹き込む。
 チーム結成は監督を務める加藤圭吾(フォーシンク出雲代表)の帰郷がきっかけ。「青春時代を共に過ごした仲間たちと、もう一度同じ目標に向かって頑張りたい。」という呼びかけに、気心の知れた選手たちが集まった。
 メンバーは25~31歳の13人。チームの柱・神谷俊介さんは拓大時代に箱根駅伝2回、昨年まで所属した中電工でニューイヤー駅伝4回の出場経験の持ち主。
 ほかにも都大路で県記録を出したメンバーの曽田祐貴さん、別のOBチームで出場した前回5区3位の好走を見せた水内賢司さんら、5000メートル15~16分台の実力者がそろう。
 高校時代に培った強い絆も建材。昨春の結成以来、島根県内の駅伝大会で好成績を収め、結束力はさらに増した。加藤さんは、「陸上に熱いやつが集まった」と誇らしげだ。
 宍道湖一周駅伝は結成時から心待ちにしていた大会。自主練習と月一度の全体練習でピークを合わせ、見る人の心に残る走りをしようと誓う。
 最終7区を予定するエースの神谷さんは「アンカーとして一つでも順位を上げる」と上位をにらみ、気合十分。新たなチーム史を刻む初出場を前に加藤さんは「最後まで全員が心を一つにしてたすきをつなぐ」と、春の宍道湖畔を力強く駆け抜けるメンバーの勇姿を思い浮かべている。



営業エリア
島根県出雲市を中心に松江市、雲南市、大田市で外壁塗装リフォームを行っております。
その他の地域にお住まいの方もお問い合わせください。


フォーシンク出雲はイマックス株式会社(旧・今市水道株式会社)のグループ企業です。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

Copyright © 2014 フォーシンク出雲 All Rights Reserved.