外壁を塗装でリニューアル工事

お客様のご要望 外壁のコーキングの状態・外壁の色褪せ等新築当初と比べかなり変色してきたのでそろそろ何とかしたい・・というご要望でした(担当の毛利)
変換 ~ IMG_0479.jpg

施工事例データ

住所 出雲市八島町
施工箇所 テキスト、テキスト、テキスト
施工内容  外壁:超低汚染プラチナリファイン2000MF
    色:カラーボンドスレートグレー
付帯部: シリコンフレックスJY
   色:チャコール
 軒裏:マルチエースⅡ
  色:オフホワイト
費用 約129万円(税込)
工期 約20日
選んだ決め手 家の近くでフォーシンクさんが外壁塗装工事をされていてウチもそろそろ・・と思っていたタイミングで折込チラシを見ましたのでまずは家の状態を見てもらおうと持ったのがキッカケでした。その後は現地調査時の説明や見積もり内容の説明や施工方法の提案等、安心してお任せできると思いました。(N様より)
施工前はこちら
PIC_0015.JPG PIC_0038.JPG PIC_0037.JPG
全体的に色褪せが見受けられました サイディングのコーキングはカナリ劣化が進行している状態でした 数カ所ヒビ割れも見受けられました
PIC_0039.JPG PIC_0017.JPG PIC_0029.JPG
窓まわりの防水も切れている状態でした チョーキングも発生している状態でした 軒裏は大きな汚れや痛みはありませんでしたが痛む前に塗装で保護する事をおススメいたします
PIC_0033.JPG PIC_0034.JPG PIC_0027.JPG
母屋(木部)も足場を組んだ際に一緒に塗装する事をおススメいたします 鉄部庇は目立った錆等はありませんが表面の塗膜の状態からしてメンテナンスの時期です 木部は経年劣化で表面が部分的に剥がれている状態でした
施工中の様子
S__20963457.jpg S__20963445.jpg S__20963464.jpg
高圧洗浄後 養生を行った後に軒裏の下塗りを行いその後 軒裏を上塗りしていきます 鉄部はケレン後 錆止め塗装を行います 縦目地・窓まわりコーキング充填後の乾燥状態を確認してから外壁の下塗りに入ります
S__20963454.jpg S__20963449.jpg S__20963459.jpg
軒裏の上塗り2回目を開始します 鉄部庇の下塗りを開始します 付帯部は高耐久弱溶剤塗料で(チャコール色)で上塗りしていきます
S__20963458.jpg S__20963469.jpg S__20963467.jpg
基礎と外壁の境目の鉄部水切りも高耐久弱溶剤塗料で(チャコール色)で上塗りしていきます 外壁の下塗り完了後は 規定の乾燥時間が経過したら上塗りを開始します 1回目の上塗り完了後は 規定の乾燥時間が経過したら上塗り2回目を開始します
S__20963473.jpg S__20963462.jpg S__20963463.jpg
庇鉄部も外壁同様に上塗りを2回行い 塗りムラが無いよう均一に塗装していきます 破風(木部)は目荒らし後 防虫防腐の木部塗料で2回塗りいたします 木部塗装後は軒樋を高耐久弱溶剤塗料で(チャコール色)で上塗り(2回塗り)していきます
施工が完了しました。
変換 ~ IMG_0481.jpg 変換 ~ IMG_0479.jpg
均一な仕上がりでメリハリのある雰囲気になりました 落ち着いた重厚感のある外観になりました
変換 ~ IMG_0275.jpg 変換 ~ IMG_0278.jpg
小さなヒビも目立たなくなり 美しい仕上がりになりました 汚れていないように見えていた軒裏も塗装を行ったことで輝きを取り戻しました☆
変換 ~ IMG_0279.jpg 変換 ~ IMG_0276.jpg
破風・鼻隠しの木部もしっかり塗料が浸透いたしました 軒樋もまるで新品のように蘇りました♪

外壁塗装 フォーシンク出雲 出雲
外壁塗装 出雲 フォーシンク出雲