外壁の吹き付けリフォームをご検討してみませんか?メリットを解説します!



外壁のリフォームをご検討中の方はいらっしゃいませんか。
今回ご紹介したいのが、外壁の吹き付けリフォームについてです。

吹き付け工法とはエアガンやエアスプレーガンを使って塗料を塗装する方法です。
吹き付け工法には一体どんなメリットがあるのでしょうか。
詳しく解説するのでぜひ最後までご覧ください。

変換 ~ 吹き付け 外壁.jpg

□吹き付け工法のメリットについて

外壁を吹き付け工法で塗装する場合は、手塗り工法と比較した時、以下の3つのようなメリットが挙げられます。

1つ目は、仕上がりにムラが出にくいことです。
吹き付け工法ではエアガンやスプレーガンを使う一方で、手塗り工法ではローラーやハケを使います。
したがって、吹き付け工法では一定の間隔で塗装を噴出できるので、塗りムラがでにくく美しく仕上げられます。

2つ目は、工期を短縮できることです。
吹き付け工法では手塗り工法と比較して塗るスピードが速いので、効率的に作業でき、工期を短縮できます。
ただし、吹き付け工法は細かい部分の塗装が苦手ではありますが、平坦な広い面積を塗装する場合は、吹き付け工法が適していますね。

3つ目は、狭い隙間まで塗装可能なことです。
手塗り工法だと腕が入らなくて塗れないような箇所も、吹き付け工法では細かい塗料を吹き付けることで塗装可能です。
したがって、外壁とパイプの隙間のような狭い隙間でもムラなく塗装できますね。

□家でできる外壁のお手入れとは?

外壁は、雨水や汚れが表面に溜まってきます。
ここでは家でできる外壁のお手入れ方法についてご紹介します。

まずは、ホースで水を散布する方法です。
水をかけるだけで、土ほこりなどはある程度洗浄可能ですね。
ただし、室内の空気を廃棄する箇所に水をかけると、室内に水が入ってしまうため注意が必要です。
また、汚れは下に流れていくので、洗い流す時は2階部分から始めるようにしましょう。

次は、スポンジやブラシでこすり洗いする方法です。
水で流して落ちないような汚れは、こすり洗いすることで落としていきます。
この際、外壁を傷つけないように柔らかい材質のものでやさしくこすり洗いするようにしましょう。
なお、油性の汚れには、洗剤を使用して落とすと良いですね。

最後は、高圧洗浄機を使用する方法です。
高圧洗浄機では、スポンジやブラシでも届かないような細かなくぼみに対しても洗浄可能です。
ただし、水圧を強くし過ぎないように注意が必要です。

□まとめ

この記事では、吹き付け工法のメリットと、外壁のお手入れについてご紹介しました。
外壁塗装について、何かご質問やご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

尚、弊社では毎週土曜日に屋根外壁リフォームセミナを開催しております。

そろそろの方も、これからの方も、今後の屋根外壁リフォーム計画の参考していただける内容になっておりますのでご関心のある方はお気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。


外壁塗装 フォーシンク出雲 出雲
外壁塗装 出雲 フォーシンク出雲